ドイツ・リューデスハイムより ドイツワイン専門店 

ラインガウ産 ★★
999 カビネット 白・甘口 999

3,370円(税込)

定価 3,550円(税込)

2019年 ラインガウ産
Oestricher Lenchen Riesling Kabinett
Weingut Spreitzer − シュプライツァー醸造所
リースリング種 750ml
アルコール度数 8.5% 糖度 66g/l 酸度 8g/l




【 ワイナリー紹介 】

長年プロストスタッフの心を捉えて離さない、大好きなトップクラスワイナリーが何ヵ所かあるのですが、こちらはその中でも古株です。
ワイナリーの起源は1641年にまで遡り、現在はベルントとアンドレアス兄弟が当主として率いるシュプライツァー醸造所は、常に高品質のワインを造りだしています。ワイナリー格付け誌4誌それぞれで(星5つで満点のところ)星4つ以上を獲得する、ラインガウを代表するワイナリーの1つです。彼らのワインには非常にきれいな透明感がありつつ、個々の土壌のキャラクターがしっかりと凝縮して表れています。ミネラル感も強く、ブドウの味が濃厚に感じられるけれど、飲み口は流れるよう。他にはない彼らのフレッシュで果実味豊富なワインを、是非一度お試しください。

【 ワイン説明 】

シュプライツァー醸造所のリースリングは、透明感のある生き生きとした果実味が魅力。かねてよりプロストスタッフの心を捉えて離さないのが、こちらの甘口ワイン。今回のカビネットを試飲した瞬間に、スタッフ一同感動し、『素晴らしい!!』と大絶賛。これ程透明感があり、果実味に溢れ、かつブドウの良く熟した濃縮感を楽しめるカビネットはなかなかありません。白い花のような上品で甘い香りに、白桃やみかん、ハチミツの甘味をきれいに抽出したようなクリアな甘味。ブドウの様々な味の要素をこれ程までに味わえるのに、余計な香りも味も一切ない、極上のリースリング・カビネットです。
上級のリースリング・カビネットは、世界に誇れるドイツワインの1つ。
銘醸地ラインガウの特徴をいかんなく発揮した、口に含む瞬間から広がるワインの華やかさは、お見事!のひと言。

【 造り手からの一言 】
リースリングはこの世で一番エキサイティングで多彩な品種。「ブドウ品種の女王」と呼ばれるのはもっともの事!自分はラインガウ人だからね、自分の血にはリースリングが流れているよ!

おすすめ商品