ドイツ・リューデスハイムより ドイツワイン専門店 

ラインヘッセン産
965 クヴァリテーツワイン ロゼ・甘口 965

2,320円(税込)

定価 2,580円(税込)

2019年 ラインヘッセン産
Spätburgunder Qualitätswein Rose süß "Sweet"
Weingut Thomas Rüb − トーマス・リューブ醸造所
アルコール度数 8% 糖度 74.3g/l 酸度 5.9g/l




【 ワイナリー紹介】

ラインヘッセンのスイスと称される地域の入り口にあたる、絵画のような街フロンハイム。当主の財産は、ブドウ畑にある8万本のブドウの樹。テロワール※ に恵まれた、ラインヘッセンの素晴らしい気候によりブドウはしっかりと成熟し、個性豊かなブドウが生みだされます。当ワイナリーが所有する畑は多様で、豊かな果実味、繊細な酸、そして多くのミネラルをもたらしてくれます。

品質の高いワインはすでにブドウ畑において造られるといっても過言ではなく、夏には不要な葉を落とし、風通しを良く、ブドウに太陽光がしっかりとあたるよう工夫し、たとえ収穫量が下がっても、『より良い質のための作業』を行っていきます。
白ワイン用のブドウは細心の注意を払って低温発酵をすることにより、そのブドウが本来持っている自然の香りをワインに映し出します。それぞれのブドウ品種ごとに異なった酵母をあたえ、その品種の特徴が最大限に引き出されるようにします。

そのように一つ一つの作業を積み重ねることによって、最高のワインが出来上がるのです。

※ ブドウ畑を取り巻く気候や土壌 等の条件

【 ワイン説明】

フルーティーなその香りは、スタッフ全員が同じイメージを持つほど印象的な『完熟イチゴ』。グラスを口元に近づけるだけで期待感が沸き上がる、ロゼらしい爽やかな香りが好印象です!キレイなロゼ色を口に含めば、ベリーの陽気な甘さが口いっぱいに広がります。すっきりとした酸で飲みやすく、果実のフルーティーさがワイン全体に心地よいアクセントを加えます。
ワインとしては、アルコール度数が8%と低いのも飲みやすいポイントで、甘味もしっかりあり、お酒が苦手な方も美味しくスッキリ楽しめる味わいです。

◎お薦めレシピ◎
フルーツと合わせて

おすすめ商品