ドイツ・リューデスハイムより ドイツワイン専門店 

ラインガウ産 ★★
253F シュペートレーゼ 白・甘口 253F

2,980円(税込)

定価 3,320円(税込)

2019年 ラインガウ産
Rüdesheimer Magdarenenkreuz Spätlese
Weingut Leitz − ライツ醸造所
リースリング種 750ml
アルコール度数 8.5% 糖度 70g/l 酸度 8.3g/l



【 ワイナリー紹介】

プロストにやって来る新しいスタッフが、リューデスハイム村のワイン祭りで初めて、ライツさんのワインを飲み、「ワインってこんなに美味しいものなんだ!!」とシンプルに感動してしまう、そんなワインです。プロストスタッフにとっては、ドイツワインのすばらしき登竜門のような感覚です。

現当主、ヨハネス・ライツさん曰く、『品質は、ブドウ畑のみで生み出される』。「この純然たる原理は、ワイン醸造者としての、私の仕事の基礎から成り立っています。私が何よりもまず理解している事は、トップクラスの品質を持ったブドウ原料のみから、トップクラスのワインが生まれ、土壌の持つ個性的な特色から、ワインの味わいが表現される」との事です。現在ドイツの中でも、トップクラスのワイナリーに成長したライツ醸造所。
当主のヨハネスさんはワインに対する情熱があり、実際会って話すと気さくで男気のある、そして温かみのあるかたです。


【 ワイン説明】

ライツさんの新しい年のシュペートレーゼを飲むと、いつも思うのが『あ〜、ライツの味わいだな〜』と感じる懐かしさです。
それぐらい、ワインの味わいが記憶や体の中に刻み込まれていて、季節の旬の味覚のような感覚を憶えます。毎年その期待にちゃんと応えてくれる完成度の高さ。不変の美味しさがあり、そこには一貫したワイン造りのすごみがあります。それでも、ちゃんとわかりやすいワインの良さがあり、誰でも飲みやすく美味しく楽しめる味わいが魅力です。
ドイツを代表するワイナリーのシュペートレーゼ、是非お楽しみ下さい!

◎お薦めレシピ◎
グリーンアスパラの天ぷら、ミカンとキウイのクリームチーズタルト

おすすめ商品