ドイツ・リューデスハイムより ドイツワイン専門店 

ラインガウ産 ★★
946 シュペートレーゼ 白・甘口 946

3,460円(税込)

定価 3,840円(税込)

2017年 ラインガウ産
Rüdesheimer Berg Rottland Spätlese
Weingut Carl Ehrhard − カール・エアハルト醸造所
リースリング種 750ml アルコール度数8.5%



ラインガウで高品質のリースリングとシュペートブルグンダーをつくってきた、130年以上に渡る歴史のあるワイナリー。あらかじめブドウ畑の中で細かく区分けし、収穫したブドウはそれぞれ個別の樽に入れられ、静かに、時をかけてヴィンテージの特徴をしっかりと出した、純粋でコクのあるワインへと変化してゆきます。

現在は5代目となるカールさん。家族の伝統を引き継いだ古くからの製造方法に加え、新しい技術を取り入れる試みはしっかりと評価されており、『2017年度 アイヘルマン ワインガイド』で、そして、『2020年度 ヴィヌム ワインガイド』で、「最も飛躍したワイナリー」として年間トップに輝きました。ドイツでこのタイトルに2度輝いた唯一のワイナリーで、リューデスハイムが誇るワイナリーの一つです。


綺麗なイエローの見た目とアプリコットやメロン、はちみつを思い浮かべる濃厚な香りは味への期待を膨らませます。口へ運んだとたんシュワッとした舌触り!それと同時には華やかなはちみつのような濃厚な甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。しっかりしたブドウの味はアウスレーゼと思ってしまうほど。この上品な甘みと酸味のバランスの中には野菜のような青さも感じられ、飲めば飲むほど魅力を感じてしまい、飲み終わったころには『このワイン好きです!』と告白していること間違いないでしょう。これだけで主役を張れる1本。数年後の熟成にも期待が出来るワインです!

おすすめ商品