ドイツ・リューデスハイムより ドイツワイン専門店 

ラインガウ産
916 クーベーアー 白・中辛口 916

2,640円(税込)

定価 3,100円(税込)

2017年 ラインガウ産
Quarzschiefer Riesling QbA feinherb
クーベーアー 白・中辛口 リースリング
アルテンキルヒ醸造所
750ml アルコール度数 12%



「白ブドウの女王」とも呼ばれる、ドイツが誇るブドウ品種、リースリング。その味ワインのバリエーションは非常に富んでおり「え、リースリングってこんな面もあったの?」と驚かされる事があります。でも、そこがワインの魅力ですよね。今回は様々な土壌からのワインをご紹介!土壌の違いによって生まれるリースリングの新たな一面、見つけてみませんか?

ラインガウ産地の西端に位置するロルヒ村にある、アルテンキルヒ醸造所。ライン河に沿って長く広がる畑は、場所により様々な土壌が入り交ざっています。その中でも『Quarzschiefer』の土壌で造られたブドウのワインをご紹介します。

ふくよかなアプリコット系の甘い香りとグレープフルーツの様なシャープで硬質な酸に、土壌の力強さとQuarzschieferらしい硬いミネラル感が感じられます。酸の硬さを甘みが包んでローズクォーツ(水晶)を思わせる繊細で綺麗な仕上がり、飲んでいて飽きが来ないワインです。後口に感じるオレンジの皮のようなビター感が、甘味と酸により透明感を与え、絶妙な余韻が楽しめます。また、合わせる食事によって表情を変えるというポテンシャルがあり、1本で何度も楽しむ事が出来ます。今飲んでも美味しいワインですが、1-2年後のつぼみがほころぶように柔らかく花開いたころに、このワインの真価を改めて問いたくなる、そんなワインです。

※『Quarzschiefer』という石英からなる水晶やガラスのようなスレート土壌。

◎お薦めレシピ◎
チーズグラタン
ヒラメの昆布締め

おすすめ商品