ドイツ・リューデスハイムより ドイツワイン専門店 

バーデン産 ★★★
818 クーベーアー 赤・辛口 818

3,740円(税込)

定価 4,400円(税込)

2014年 バーデン産 Weiler Schlipf
Claus Schneinder − クラウス・シュナイダー醸造所
シュペートブルグンダー種 750ml アルコール度数13%



ドイツとスイスの国境沿いから…!地を活かした、しなやかな味わい

このワインが造られるバーデンという土地は、ドイツの中でも素晴らしい赤ワインを生み出すスペシャリストが揃い、ドイツの中でも南に位置し、しっかりとした赤ワインを生み出す、良い意味で“特異”な産地です。

今回ご紹介のシュナイダー醸造所は、ドイツの南西に位置するバーデン地方とスイスの国境沿いに位置するワイナリーです。温暖なバーデン(ドイツ)と寒冷なスイスの国境沿いという特異な気候を活かしたワインは、シュナイダーさんにしか出せない、静謐さを宿したワインです。

色合いに透明感があるのに、油絵の赤色を丹念に重ねて造りこんだような深く綺麗な色合いに、木樽のバニラ香とシナモンの、少しスパイシーだけど落ち着きを感じられる香り。

質の高いワインのみが醸し出せる高貴な風味に加え、後味までしっかりと残る果汁の旨味と滑らかさを備えています。鼻からふっと抜ける華やかな余韻が素晴らしく、赤ワインの上品さを感じられます。まだ酸は元気ですが、タンニンのバランス・酸の主張・ワインとしての完成度から、しっかりとした良質なブドウのみをセレクトし、品質で勝負している“スジ”の通ったワインだと感じさせられます。熟成による味わいの変化も楽しみな1本。味の濃さ、飲みごたえ、余韻と、注いでからお腹に落ちてくるところまでずっと楽しめるので、じっくりと飲みたいワインです。


◎お薦めレシピ◎
赤身のステーキ、しゃぶしゃぶ、ラザニア、グラタン

写真4:ドイツとスイスの国境沿いに位置する畑から、こちらのワインは生まれています。

おすすめ商品