カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

プロストワインハンデル

生産者からのワインをもっと多くの日本のドイツワイン愛好家の方へ直接、安価にお届けすることを目的としたオン・ライン・ショップです。

店長日記はこちら

Feed

フランケン産
812 シュペートレーゼ(Spatlese)白・辛口

2016年フランケン産
“Konsequent” Randsacker Sonnenstuhl Silvaner Spätlese
Trockene Schmitts − トロッケネ・シュミッツ醸造所
ジルバーナー種 750ml アルコール度数13%


銘醸畑から生まれた、王道のフランケンワイン

Randersacker Sonnenstuhl畑は、ドイツ最高等級辛口ワイン“グローセス・ゲヴェクス”もこの畑から造られる、フランケン産地の中でも銘醸地として知られています。
醸造所の名前に、“Trockene(辛口の)”という文字が入るあたり、「フランケンの辛口にこだわって造っているんだな!」と期待感があふれます。

現在ドイツの辛口の基準は、『残糖度 が9 g/ℓ まで』となりますが、昔のフランケン産地の規則は 4 g/ℓまでが辛口だったそうで、この規則を独自で原則的に守っているという伝統派のワイナリー。
その辛口に対するこだわりが、ワインボトルの裏ラベルに通常では表記をしない残糖度がしっかりと記載されています。(※写真3枚目、【RZ 0.4g/ℓ】の表記です。このワインは残糖度0.4g/ℓ)
こちらの辛口ワインは残糖度が低いため、糖尿病の方にも良いそう。お客様にも、お医者さんや薬局の方がたくさんいらっしゃり、そういった方々もこのワイナリーを勧めているそうです。

青リンゴやミント、青草を感じさせる爽やかな香りで、時間が経つと香りに甘さが出てくるワインです。フルーティさ、果実の濃縮したコク、ほんのりと美味しさを引き立てるビターさで、バランス感に優れ後を引くコクのある味わい。ワイン好きの方がこの地を訪れて『フランケンらしくて美味しいな〜』と思わずつぶやいてしまうような、そんな王道のワインです。
“Konsequent”日本語では、「一貫した」という意。まさに、伝統を守ったぶれないワイン…そう思わされます。

◎お薦めレシピ◎

クリームシチュー、ハモの天ぷら(塩で)

◆Randsacker畑より、辛口ワイン最高等級グローセス・ゲヴェクスはこちら!

ピックアップ商品