カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

プロストワインハンデル

生産者からのワインをもっと多くの日本のドイツワイン愛好家の方へ直接、安価にお届けすることを目的としたオン・ライン・ショップです。

店長日記はこちら

Feed

ザーレ・ウンシュトルート産
787 クーベーアー(QbA)赤・辛口

2013年 ザーレ・ウンシュトルート産
Kaatschener Dachsberg Acolon QbA trocken Barrique
Weingut Zahn − ツァーン醸造所
アコロン種 750ml アルコール度数14%


「アコロン」という品種を知る。ついに登場、濃い赤の辛口

ザーレ・ウンシュトルート産地は、ライプツィヒとエアフルトの間に位置し、ザーレ川とウンシュトルート川を中心に発展したワイン産地です。気温は年間を通してそこまで大きな変化はないものの、日照時間が年間平均1000時間と比較的長く、そのため健康なブドウがたくさん育ち、風味豊かで趣き深い味わいのワインが多く生産されます。特に、当醸造所が持つ畑は、年間平均日照時間が1700時間と長く、より産地特有の気候の恩恵を受けていると言えます。また、彼らの持つ畑の土壌には様々なバリエーションがあり、その土壌の層の厚さが他にはないエレガントで複雑な味わいをワインに与えています。

当醸造責任者のアンドレ・ツァーンさん曰く、「ワイン造りに置いては、畑は前面(主役)・技術は背面(裏方)という哲学を大切にしています。最新の技術はもちろん取り入れるに越したことはありません。しかし、自然の大地の恵みもあってこそのワイン造りであるという事をおろそかにしては、品質の高いものを作ることはできないと考えています。」

長年ご紹介したいと思い続けていた1本、この度ようやく念願が叶いました!
アコロンは日本ではあまりなじみのない品種ですが、ドイツではそれなりに知られた赤の品種です。繊細なタンニン(渋味)とブルーベリーのような濃厚な色、たっぷりの果実味が魅力の品種。じっくりとバリック樽(ローストした木樽)で熟成すること18ヵ月。瓶詰めしてから丸2年の歳月を経て今、飲み頃の旬を迎え、素晴らしいコンディションで皆様の元にお届けできるようになりました。このワインに宿る芳しいスモーキー香+バニラ香は、「赤ワインってなぜ木樽で熟成させるの?」という問いの答えになり得る程芳醇な香りを醸し出しています。舌の上でじゅわっと広がる赤ブドウの凝縮したまろやかな旨味と、ほんのわずかな酸味が見事に融合し、絶妙な安定感がワインランク上の味わいへ。木樽とブドウの優雅な風味、広がり豊かな果実の旨み、繊細なタンニン、赤ワインの楽しみ、愉悦そのすべてが詰まった贅沢な逸品です。ひとくち飲んで「美味しい!」ではなく、「う〜〜〜ん!」と幸せな声がこみあげてくるほどの満足感と深い余韻は、ドイツの赤ワインファンの皆様の心に、新しい楽しみをお届けできると信じております。

お誕生日や記念日など、贅沢な食事のひとときをぜひ皆様とこの赤ワインでお楽しみ下さい!

ワイナリーからのオススメ!
お召し上がりいただくときの温度は15〜18℃が最適。可能であれば注ぎ縦よりも、デキャンタ(空気を含ませること)を2時間ほどすると香りが開き、味わいにより深みが出ます。

◎お薦めレシピ◎
霜降り牛ステーキ(岩塩で)、焼肉(タレ、塩)、濃厚なチーズ(ブルーチーズの甘口など)

ピックアップ商品