カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

プロストワインハンデル

生産者からのワインをもっと多くの日本のドイツワイン愛好家の方へ直接、安価にお届けすることを目的としたオン・ライン・ショップです。

店長日記はこちら

Feed

ラインガウ産
769 カビネット(Kabinett)白・辛口

2015年 ラインガウ産 ROTLACK Riesling Kabinett Trocken
Schloss Johhanisberg − ヨハニスベルク醸造所(VDP加盟)
リースリング種 750ml アルコール度数11.5%


ドイツで最も歴史の深いワイナリーの1つ、シュロス・ヨハニスベルク。ドイツワインを語る上で、このワイナリーは欠かすことができません。ライン河を見下ろす小高い丘に位置し、一面のブドウ畑に囲まれたシュロス・ヨハニスベルクの歴史は古く、最初のブドウ栽培は8世紀頃までさかのぼります。当時の権力者カール大帝により、太陽の辺り安井南向きの急斜面というブドウ栽培に理想的な環境が発見され、以後1200年以上、伝統の味と製法を用いた、世界中に愛されるリースリングを生産し続けています。ワイナリーと同名の畑Johannisbergで作られているのはリースリング種のみ。その一種に力を注ぐことによって、世界中にその名をはせるリースリングを生み出すことを可能にしています。名実ともに世界トップクラスのリースリング生産者であることは間違いないでしょう。

この度ご紹介するのは、カビネットの辛口。フルーティで甘酸っぱい、りんごやアプリコットなどの香りが漂います。リースリングのはちみつのようなコクと、ラインガウらしい上品で凛とした三斗のバランスが良く、みずみずしいきれいな味わい。レモンのようなスッキリ感とビター感も味わえます。口当たりもなめらかで、『伝統あるラインガウ』らしい品性のあるワインに仕上がっています。カビネットクラスでこの味わい、香り、余韻を楽しめるなんて、さすがはヨハニスベルク!ちょっと特別な時に開けたい、そんなワインです。

◎お薦めレシピ◎
カレイのムニエル、はものゆびき、グリーンアスパラガスとエリンギのバターソテー

ピックアップ商品