カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

プロストワインハンデル

生産者からのワインをもっと多くの日本のドイツワイン愛好家の方へ直接、安価にお届けすることを目的としたオン・ライン・ショップです。

店長日記はこちら

Feed

ヴュルテンベルク産
747 クーベーアー(QbA)赤・辛口

2013年 ヴュルテンベルク産 Granat - Zweigelt, Cabertin, Lemberger
Albrecht Schwegler − アルブレヒト・シュヴェーグラー醸造所
ツヴァイゲルト種、カベルティン種、レンベルガー種  750ml  アルコール度数14% 


お待たせいたしました!『濃厚重め』ドイツ赤ワイン爆誕。

「濃くて重い赤ワインないの?」「すみませんドイツには多くなくて。。」
そんなお客様との会話を続けて早20年。ようやく見つけました『重い』ドイツの赤ワイン!
Schwegler醸造所が手掛けるワインの種類はたったの5本。その中の4本は赤ワインというこだわり。ドイツ赤ワインのエキスパートです。グラスに注いだだけで分かってしまう濃さ!アメリカンチェリーやザクロを思わせる濃厚な色だけでも期待が高まります。

うまっ!口に広がるブドウの存在感は、今まで飲んできたどのドイツ赤ワインよりも重く、溢れんばかりの旨味とまろやかなコクが味覚を支配する。ドイツワイン界において規格外と称するに相応しい品質です。ドイツの赤ワイン好きで本当によかった。。

上質のタンニンは程よく苦味のアクセント。爆発するようなブドウの旨味をきちんと支え、より重厚な味わいに仕上げています。木樽の風味は極上の果実味を消さないように添えるだけ。主張しすぎない樽香はこのワインのもつ果実味という長所を最大限に活かし、旨味という喜びに体が打ち震えました。後味には赤ワイン特有の素晴らしい風味と心地の良いタンニンしか残らず、飲み終えた後のため息まで感慨深いという始末。最上ここに極まれり。

そして、このワインの味(み)どころは、何といっても重さの中にある『究極の舌触り』!
味覚というものは当然のことながら舌で感じるものです。様々な食事や、お酒にも言えることですが、口の中でどう感じるか?つまりは食感が、美味しさを構成する一部といっても過言ではありません。このワインはその舌触りがとてつもなくいいのです。舌触りが良いということは、ワインを舌の上で感じる時間が長いということ。これにより、旨味を通常のワインよりも長く正確に感じやすく、比類なき旨みやコクを存分に、しかも長〜く味わえるのです。

ご当主のアルブレヒトさんによれば、
「このワインが本領を発揮するのは10年後。年代としてはまだ若く、元気な酸味が落ち着くころには想像もつかないほど素晴らしい味わいになるでしょう。たっぷりと時間をかけ、丁寧に熟成させ、その先にある未知の味わいに期待する価値のある1品です。」とのこと。
みなさん!すぐに開けずに頑張って待ちましょう!
え?無理ですって?…すみません。僕もです笑

写真3:シュヴェーグラーさんご家族。秋のワイン畑にて。
写真4:こだわりのワイン造り。収穫は全て手作業…!


※当ワイナリーのしっかりめ、なめらかなコクと旨みの至極の逸品!はこちら!

ピックアップ商品